対人恐怖症 克服  対人恐怖症 治療法

注射恐怖症を克服し症状を治療するための方法!要チェック!

注射恐怖症を克服し症状を治療するための方法!要チェック!

恐怖症とは

こちら


>>薬を飲むことなく自宅で恐怖症を改善する方法<<

恐怖症は治すことができる病気なので絶対に諦めないでくださいね^^


注射恐怖症とは・・・

そのうちの1つ注射恐怖症とは、注射に対して、異常なまでの強い恐怖感や不安感、
多汗、動悸、吐き気、呼吸が荒くなる、体や手足などの痺れなどが出てくる症状の事を言います。

注射恐怖症のきっかけは人それぞれで、病院などで注射をすることになった時、
医者や看護師などが針を刺した際に、うまく血管に刺さらなくて何度も注射されたり、
注射の針が折れた、注射を打つ場所を間違えた・・・など、
医療でのトラブルなどからトラウマになった方などがいます。


他にも、尖端恐怖症も併発している為、注射の針の尖端を見ると、それだけでも恐怖症になる方や、
なぜか注射を見ると、とにかく恐怖感や嫌悪感が出てしまう方などもいます。

恐怖症そのものは遺伝する事はありませんが、まれに親、きょうだいなどが、
注射に対しての異常なまでの恐怖感を抱いているため、
恐怖症が遺伝してしまったかのように注射恐怖症になった方もいます。


この恐怖症の場合は、日常生活において健康的に生活していれば、
注射に関わる事はありませんが、健康診断や風邪、インフルエンザの予防接種など、
健康面で注射が必要になった時には、非常に困る症状だと思います。

特に、女性の場合、妊娠時には注射を打つ機会が多くなる為、非常に困ると思われます。


治療法としては、他の恐怖症であればカウンセリングなどがいいと思いますが、
この注射恐怖症の場合は、とにかく「(注射に)慣れる」事が一番じゃないでしょうか。


風邪やインフルエンザの流行時、妊娠、出産時など、注射に遭遇する事は何度もあります。

注射の誤射による命の危険性もあるかもしれませんが、
何より注射を打たない事による命(妊娠していれば胎児も含まれます)の
危険性もあるのです。


この症状を改善、克服するには、
注射恐怖症のご自身を受け入れる事から始めてみてもいいかもしれません。

他にも、この病を克服をするには、森田療法も有効とされています。


短期間で注射恐怖症が克服できる治療法とは?

治療法とは


どんな治療法にも効果に個人差はありますが、この治療法注射恐怖症に対しても
高い効果を期待することができるので、試してみる価値はあるかもしれません。

誰でも簡単に自宅で動画を見ながら実践することができる治療法なので
「人に知られることなく注射恐怖症克服したい!」という方におすすめの治療法です。

こちら


>>薬を飲むことなく自宅で恐怖症を改善する方法<<

恐怖症は治すことができる病気なので絶対に諦めないでくださいね^^


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional